MENU

カードローン 借り換え

カードローンの借り換えに興味をお持ちだという事は、既に他の借入れがあるものとして話しを進めていきたいと思います。

 

既に借入れがある時の、カードローンの借り換えについて最も注意すべき事は、現在の借入れ金額です。例えば、既に20万円他の借入れがある場合、年収が150万円くらいあれば、通常のカードローンから借り換えできる可能性が高いのですが、年収が100万円くらいであれば審査に通過するのが難しくなります。

 

今の借入れと新たに借入れする限度額が、年収の半分近い比率になってしまうからなのです。他の借入れが年収の3分の1以上になる前に、低金利のカードローンに借り換えするのがベストと言えるでしょう。

 

タイミングを逃してしまうと、他のカードローンに借り換えするのが難しくなる場合があります。「あの時期に、他のカードローンに借り換えしておけば良かった…」後悔しない様に、借り換え時期を検討してみてください。

 

低金利と無利息期間のあるカードローンの借り換え

 

低金利と無利息期間のあるカードローンを比較すると、どちらもお得である事はたしかです。ただ、言える事は、短いスパーンでどちらがお得であるかは断然に無利息期間のあるカードローンになります。

 

逆に利用回数が多い長いスパーンで比べると、金利が低い事に越したことはありません。

 

カードローンは、頻繁に借り換えしたり解約したりとする物ではないのですが、あなたのライフスタイルに変化が生じれば、低金利のステップアップしたカードローンに変えるのも有りだと思います。

 

特に、銀行カードローンや銀行系カードローンは資金が豊富である事から、金利サービスがあったり低金利です。金利サービス以外に様々なサービスを期間限定で会員に提供しています。

 

無利息サービスに関しては、初回のみのサービスで最大180日間受けられる会社や、何度でも繰り返し無利息サービスを受けられる会社などがあります。

 

今、金銭的にキツイ場合なら、すぐにお得を享受できる無利息期間ありがおすすめです。

 

 

消費者金融ランキングおすすめ TOPへ戻る

消費者金融即日融資ランキング